喫茶ε

続いている古本市のこと

 

  

 10月末の古本市「女と本のあるふうけい」の延長線として続けてきました11月の古本市

出品してくださる皆様が少しずつ増え

店の棚は充実した風景になりました

hon.jpg

 

通常営業のなかでの古本市は

「こんな本があるんですね」

「懐かしい。これ好きでしたよ」

お越しくださいましたお客様との会話のきっかけになったりして

それから

誰かの本を預かるということは、そのひとの気配もそこにあるということのようで

店にいつも人の気配

あたたかい毎日でした

 

れんな.jpg

秦レンナ

(新聞記者・ライター)

 

べ.jpg

ベランダ本棚

(ライスワークはSE、ライフワークは本にまつわるワクワクするモノゴト)

 

エミリーIMG_-bappqi.jpg 

エミリー

(ファッション業界に身を置くエセ文学少女)

 

9.jpg

NINE BOOKS & COFFEE

 

だだねこ.jpg

駄々猫舎

 

もえ.jpg

垂水萌

(本が好きなOL)

 

ひな.jpg

ひな菊の古本

 

ricca.jpg

古本ユニットricca

(古本の楽しさを一人でも多く供して楽しみたいと活動)

 

ド.jpg

ドーナッツブックス

 

まの.jpg

眞野トウヨウ

(人形遣い)

 

川上.jpg

川上向子

(写真家)

 

 

 たくさんの本に囲まれて、和む書斎

机の前に座って

手紙をかいたり、物思いにふけったり

今日は本を一冊一気に読み終えました

不思議とあれこれはかどります

 

手をのばすと、本がある

開くとそこに世界は広がっていて

意識は旅に出る

ぐんぐん歩いている

 

古本市は11月末まで開催しています

本.jpg